後はセットした距離に被写体が現れた時、シャッターを切るだけ

カメラ撮影時、被写体までの距離とレンズの距離指標も考えるべし

撮影者は被写体までの距離を目測で読み、それをレンズの距離指標に置き換えればよいわけだ。仮に被写体までの距離を1・5メートルだと仮定したとして、それを距離指標にセット、後は被写体が1・5メートルに近づいてくるまで待つか、あるいは撮影者自身が1・5メートルと思われる距離まで近寄ればよいのである。あとはセットした距離に被写体が来たと思った時にシャッターを押すだけである。これならばピント合わせの時間はゼロになるという理屈だから、どんなに高性能のAF一眼レフよりも素早い撮影が可能になるというわけだ。

もちろんこの場合は、高感度フィルムを使用して、絞り込んでも早いシャッター速度を選択できるようにしておかねばならない。表情の変化を厳密に捉えるとか、動きを観察して、ここぞというシャッターチャンスを狙うということならば、この限りではないのは当たり前だけれど、撮影者側は目測による距離測定の訓練をすることにより、ライカはきわめて使いやすいカメラであることを認識するはずである。

目測の訓練も別に難しいことはない。家の中でも、屋外でも電車の中でも行うことができる。たとえば部屋のテーブルの上にある花瓶までがニメートルくらいだと予測したら、距離指標をニメートルにセットし、ファインダーのピントを確認すればいいわけだ。これを色々な位置から、あるいは距離を変えてみればいい。広角レンズならば50センチ刻みくらいで行う。自分で読んだ距離とカメラのピントが一致すれば成功で、ピントが合った写真が撮れるという理屈である。最初はヒット率が低いかもしれないが、練習を積むうち、しだいに正確に距離感覚を把握できるようになるはずだ。
むかしから絵を描くことが好きだったのですが最近は仕事が忙しく、描けていなかったのですが絵画教室なら好きなときにいつでも行けるので、ここにしました。


新着情報
2015/01/05 オススメ記事を更新しました。
2015/01/01 新着記事を更新しました。
2014/12/31 大きなスポンサーを更新しました。
2014/12/28 写真コンテストを更新しました。
2014/12/26 撮影者のさじ加減を更新しました。
2014/12/24 一眼レフユーザーを更新しました。
2014/12/23 カメラ撮影時、被写体までの距離とレンズの距離指標も考えるべしを更新しました。
2014/12/20 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
Canonカメラミュージアムカメラ日和フジヤカメラ
キャノンの創業から現在までのカメラに関する歴史や商品を紹介。はじめてのカメラ選びや揃えておきたいアイテムなどを丁寧に紹介。初心者カメラマン必須の雑誌です。長年の信頼と実績を誇るカメラの買い取りと販売の専門店です。安心して買い物ができます。